読むのがめっちゃ楽

電子書籍を購入したことのあるものです。

電子書籍のいいとこはめんどくさがりの人のためのものと言っても過言ではないです。

私はもちろん紙のマンガも好きなのですが、一冊読み終わって次の巻を読みたい時にいちいち取りに行かないと行けなかったりして大変ですし両腕がつかれます。

電子書籍なら親指一つで次の巻を見れますし腕も疲れません。

あと紙だと汚さないように気をはらなきゃいけませんがその心配も電子書籍なら問題ありませんので電子書籍はかなりおすすめかもです。

手軽に読める電子書籍の不便さ

複数のサイトで電子書籍を利用したことがありますが、使うサイトによって使い勝手の差が激しく不便なサイトでは書籍の内容よりも不便さのイライラの方に気を取られてしまうことがあります。

とある漫画誌のアプリでは各作品毎に目次機能があり、好きな作品が掲載されているページに一発で飛ぶことが出来るのですが、別の漫画誌では目次機能無しのため好きな作品まで1ページずつスクロールしなくてはなりません、

手軽に漫画を読める便利な電子書籍ですがこういった不便さが解消されない事には今以上に広がることはないかもしれません。

片付けが苦手な私には電子書籍がぴったりでした。

私は、漫画は全て電子書籍(700冊ほど)でそろえています。

部屋が散らからず、パソコンでも、タブレットでもそしてスマホでも読めるので満足しています。

昔から読んだ本をそのままにして、家族に怒られていた私には電子書籍はピッタリです。

新刊もサイトに登録してあればお気に入りの漫画が出れば、メールで知らせてもらえますし、クーポンがもらえて安く漫画が読めます。

それに公共の場で、他人に漫画のタイトルを知られないのはとても助かります。

あとは。毎週のように1巻だけ無料などのキャンペーンでお金を使わずとも簡単に暇つぶしになるのでとてもお世話になっています。

不満をしいて言うならば、手軽に買えるのでたまに本を買いすぎてしまうことぐらいです。